大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻生体情報科学講座 心血管代謝学研究室

  • サイトマップ
  • リンク
  • お問い合わせ

業績集

学会

  1. 山本浩靖:Steroid hormoneとmetabolic syndrome. 第21回日本ステロイドホルモン学会 シンポジウム, 2013
  2. 黒田奈々:HepG2細胞を用いたアディポネクチン結合蛋白の探索。第60回日本臨床検査医学会学術集会, 2013
  3. 田中実:自己免疫性高中性脂肪血症の1例。第60回日本臨床検査医学会学術集会, 2013
  4. 松尾夏海:冠動脈プラークの組織性状と血清パラメーターの関連について。第60回日本臨床検査医学会学術集会, 2013
  5. 山本浩靖:虚血性心疾患を伴う高中性脂肪血症患者で同定されたGPIHBP1の新規変異とその機能解析。第60回日本臨床検査医学会学術集会, 2013
  6. 片倉綾香:Teneligliptinによる抗動脈硬化機構の解析。第8回日本臨床検査学教育学会, 2013
  7. 黒田奈々:HepG2細胞を用いたアディポネクチン結合蛋白の探索。第8回日本臨床検査学教育学会, 2013
  8. 田中実:自己免疫性高中性脂肪血症の1例。第8回日本臨床検査学教育学会, 2013
  9. 二位永竜:HDLの抗酸化能・抗炎症能の検討。第8回日本臨床検査学教育学会, 2013
  10. 松尾夏海:冠動脈プラークの組織性状と血清パラメーターの関連について。第8回日本臨床検査学教育学会, 2013
  11. 山本浩靖:虚血性心疾患を伴う高中性脂肪血症患者で同定されたGPIHBP1 (glycosylphosphatidylinositol anchored HDL binding protein 1) の新規変異とその機能解析。第45回日本動脈硬化学会総会・学術集会, 2013
  12. 山本浩靖:NCoR1 as Conserved Physiological Modulator of Muscle Mass and Oxidative Function. 第85回日本内分泌学会学術集会, 2012